新規開業.biz

起業に向いている性格・向いていない性格

「度胸」 起業は行動優先、考え始めるのは2歩目から

自分は起業に向いているのだろうか、というマインドでこの記事を読んでいるなら意識変革が必要かもしれません。
まずやる。これが起業の鉄則です。思考や相談、分析は必要ですが、行動しながらやりましょう。
だって事業はやってみないとわからないことばかり。まず、最初の1歩を歩きだしてから、2歩目で考えましょう。
ということで、起業に向いている性格その1は「度胸」です。

「寛容」 起業したからには人に対して柔軟に対応したいもの

がある
(2)適度に寛容
(3)数字に強い
(4)フットワークが軽い
(5)やりたいことがある

出典
若手社長に聞く! 「若手社長に向いている人の器」|ちょいたつの知恵|フレッシャーズ マイナビスチューデント

果たして僕に経営者の資質があるのか、その答えはいまだにわかりません。ただ一つだけ言えるのは、おそらく僕は誰よりも、勝つという意識が強かった。

出典
経営トップが語る20代のための「11」の教え – 転職は@type

株式会社USEN代表取締役社長・宇野 康秀さんの言葉。
寛容性や他人への共感がないとビジネスの現場は回っていきません。いろいろな人に会って、いろいろな考え方を知る。いろいろな現象を分析する能力がなければ経営はできません。

出典
柳井正の名言・格言|経営者に必要なのは寛容性や共感

自分で技術を覚えて、自分で作ってしまおうと考えたのが、PHPなどを勉強し始めたきっかけでした。当時から「サービスを考え、そして作りたい」という想いが強かったのだと思います。

出典
グリー田中社長が語る「優れたエンジニア」 最先端を走り続けるエンジニアの素質とは:企画特集 – CNET Japan

GettyImages
社長が社長の仕事をするために必要なことが3つあります。

 1.心を整える。
2.経営を整える。
3.人を動かす。

出典
社長の必要な3つのこと

社長業は孤独で、日々のストレスも一般の人とは比べものにならないほど大きい。だから社長には、その重圧に耐えられる精神力が要求され、孤独やストレスといかに向き合うか、いかに親しく付き合うかが重要なポイントとなる。

出典
先見力と決断力のブックレビュー

元気のある会社の社長に共通するのは、パワーがあることです。組織を統率するパワー、自分と社員の価値観を一致させ、やる気を引き出すパワー、社員が働きやすい環境を用意するパワー、もっといえば人間としてのパワーがあるのです。

出典
中小企業の生き残りは社長の経営力によって決まる!|決算診断|bizocean(ビズオーシャン)

お気に入り詳細を見る

GettyImages
経営者は、数ある選択肢の中から「うちはこれでいくんだ!」と断固たる思いで決断をすることに最も長けた人がなるべき

出典
【53】経営者にとって一番大事な素質は何か? | BPnetビズカレッジ | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

ところで、成功をしている経営者という人もたくさんいます。
その人たちの生活リズムを見てみると、すべてがそうだとは言いませんが、けっこう朝型人間の方が多い傾向があります。

出典
生活のリズム | 子供と一緒にプレマシードライブ

4:04
YouTube

ホリエモンのQ&A vol.130~起業できる人、できない人!?~ – YouTube

Amazon
起業1年目の教科書

Amazon
経営以前の社長の教科書 ―あなたの会社を伸ばす100の条件

Amazon
はじめて社長になるときに読む本 二訂版

TRIAL無料カウンセリング

新規開業.bizは、まず無料のカウンセリングを行ってどのサービスの提供が必要か、お客様とお話ししております。
お客様の事業内容をヒアリングし、創業時のサポーターとしてビジネスモデルを話し合い、アイデアや情報を共有いたします。
カウンセリングを利用するだけでも結構です。まずはお気軽にご相談ください。

起業・創業時の戦略設計を新規開業.bizで一元化。
まずは無料カウンセリングでご相談ください。

無料カウンセリングのお申し込み